自分らしい暮らしを見つける♪賃貸住宅情報案内

マンションでペットを飼う

スーパーでいつものハンバーグ弁当を買って、温めていました。
電子レンジのそばにおいてある賃貸住宅情報誌にふと目が留まりました。
フリーペーパーだったので持ち帰って読むことにしました。
当分はマンションを購入する計画はないものの、一般常識程度に相場を知りたいと思ったのです。
情報誌にはどれも新しくデザインの凝ったマンションがたくさん掲載されていました。
まるで外国のドラマにでもでてきそうな物件ばかりです。
優れているのはデザインだけではなくマンションにはコンシェルジュまで常在してまるでホテルのようです。
その中にはホテルを改装した物件もありました。
いたるところにエコロジーが見られます。
すくないですがペット可というのもあります。
自分の家であってもマンションは共同生活ですから、必ずしもペットを飼えるわけではありません。
ペットは臭いもします。
動物が嫌いない人にしてみれば公害のように不愉快に感じるのです。
また犬の鳴き声はかなり遠くであっても聞こえてきます。
特に飼い主がいないと淋しくてずっと泣いていることもあります。
動物はとてもかわいいですがそれなりの代償をはらわなければいけないことを忘れるべきではありません。
ある国では動物を一定の時間家におきっぱなしにすると、法律違反として罰金が要求されます。
動物であっても人間に対するのと同じほどの世話が国で定められているのです。
海外ではペットを禁じる集合住宅はないところもたくさんあります。
つまり日本のようにあえてペット禁止あるいはペット可と明示されていません。
借りる方もわざわざペットをかっていることをオーナーにいわないのです。
このようにペットをとりまく状況は国によって大きくことなります。
またも日本でペット可のマンションであっても、マナーを守ることはとてもたいせつです。
公共の場所で排泄をさせないようにしなければいけません。
また猫は静かですが臭いはとても強烈なのでこまめに掃除や消臭することが大切です。
Copyright (C)2014自分らしい暮らしを見つける♪賃貸住宅情報案内.All rights reserved.